創業大正元年 水谷兄弟養蜂場  はちみつ、ローヤルゼリー、プロポリス等の健康食品、化粧品などをお届けいたします。
5400円以上お買い上げの方は送料・代引手数料無料!養蜂園のはちみつコスメ「蜜美」ミツバチが作り出すスーパーフード!!「ビーポーレン(Bee pollen)」

商品カテゴリー

ショッピングカート

商品数:0点

合計:0 円

カゴの中を見る

ログイン

お買い物の前に

よくあるご質問

お客様から寄せられた質問の中から、多いものをご紹介します。
掲載されている以外に疑問・質問などがございましたら、些細なことでもどんどんお聞きください!
  1. 天然ハチミツは乳幼児に食べさせてはいけないって本当ですか?
    腸内細菌が少なく、まだ発達が充分に出来ていない1歳未満の乳児には与えないで下さい。
    天然ハチミツには、まれに微量のボツリヌス菌が混ざることがあります。1歳を過ぎれば腸内細菌も発達し、抵抗力が出来るので安心ですが、乳児が食べると乳幼児ポツリヌス症を起こすことがあります。
    妊娠中の方、授乳中の方は問題なくお召し上がりいただけます。
  2. 透明だったはちみつが白く固まってしまったのですが?
    固まった蜂蜜白く固まるのは、そのはちみつが純粋である証拠です。
    加工したはちみつとは違い、純粋なはちみつであれば温度が低くなると白く固まってきます(結晶)。

    はちみつは、天然のブドウ糖と果糖からできており、ブドウ糖が多いほど結晶しやすくなります。結晶化するスピードは採取した花の種類や、温度、保存方法な どのよって大きく異なり、れんげはちみつは結晶しやすく、反対にあかしあはちみつは結晶しにくいはちみつの代表です。

    白く固まったからといって品質が劣化 したというわけではありませんので、安心してお召し上がりください。結晶化させないためには、冷蔵庫に入れず、常温保存をおすすめします。
  3. 結晶したはちみつを元の状態に戻せますか?
    結晶したはちみつは、元の状態に戻すことができます。
    まず、お鍋に水を張り、その中にはちみつの入った容器を入れてください。 次にゆっくりと弱火で温めていけばOKです。 注意点としまして、容器の蓋を開けたままで、容器が破損しないようにしてください。

    さらに、お湯が沸騰しないように気をつけて必ず水から火にかけ、ゆっくり温めるようにしてください。除々に白く結晶した状態から元の黄金色へと溶けていきますので、そのような状態になりましたら、湯煎からはずして頂き、普段通りお使いください。
  4. 紅茶に入れると黒くなるのですが、どうして?
    蜂蜜入り紅茶はちみつに含まれている鉄分が紅茶などに含まれるタンニンと結びつくことで起こります。

    鉄分の少ないはちみつですと、そのようなことは起こらないので、むしろ、黒くなると言う事は鉄分が豊富に含まれている証拠です。

    人体には全く無害ですので、安心してお召し上がりください。
  5. はちみつは腐らないの?
    商品化するにあたり、法律上、賞味期限を設けておりますが、はちみつは腐ることはありません。
    はちみつは水分量が少なく、糖濃度が高いことから、細菌が繁殖しにくいのです。ただ、時間が経ったはちみつは、新しく取れたはちみつに比べ、香りや風味が 落ちるほか色が濃くなったり、結晶化することがありますが、品質には問題ありません。 はちみつは常温保存できますが、長期保存する場合は、冷暗所に置くようにすればよいでしょう。

    また、ビンから直接食べて、水分などが付着したスプーンなど を使用した際スプーンなどに付着したものによって、カビなどが発生することがあります。 お使いになる際はきれいなスプーンなどをお使いください。
  6. はちみつの加熱に関して教えてください。
    日本で生産されているはちみつは一般的にはちみつの流動性を高めるために40~50℃(少し熱めのお風呂の温度)ではちみつを温め瓶詰しています。
    はちみつを90℃や100℃の温度で加熱をすることはありませんのでご安心ください。もし、そのような温度をかけたはちみつがありましたら、はちみつが焦げてしまい、焦げ臭くなってしまいます。間違った情報が流れていますのでご注意ください。